【利用歴1年以上】BRITA(ブリタ)浄水ポットはコスパ良く美味しいお水が飲めて便利!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさんは家で使うお水は何を使っていますか?

  • 水道水を飲む
  • ミネラルウォーターを購入する
  • 浄水器を取り付ける
  • ウォーターサーバーを置いている

などなどあると思いますが、わたしはこれまで「ミネラルウォーターを買う」というスタイルを取っていました。

ミネラルウォーターを買っている時は手軽に飲める点はメリットでしたが、

  • 購入して持って帰るのが重労働(重たい)
  • ペットボトルのゴミが大量に出て、捨てる手間がかかる

という点から、他の方法を検討していました。

わたしの住む地域では、水道水がカルキのニオイがきつく、そのまま飲むことに抵抗が・・・。

浄水器という選択肢もありましたが、賃貸物件に済んでいるため、蛇口にフィルターの取り付け跡が残ってしまうのが心配・・・。

もしも原状回復できなかったり、跡が残ってしまったら・・・

そこで浄水ポットの検討を始め、数ある浄水ポットの中から選び抜いたBRITA(ブリタ)リクエリを購入しました。

環境にもお財布にもメリットが多く、快適なおいしい飲料水ライフを送れるようになったBRITA(ブリタ)リクエリについてご紹介していきます。

この記事がオススメの人
  • あまりお金をかけずにおいしい水が飲みたい人
  • BRITA (ブリタ)リクエリの使い勝手を知りたい人
  • 手っ取り早くおいしいお水が飲みたい人
スポンサーリンク

BRITA(ブリタ)リクエリってどんなもの?

BRITA(ブリタ)リクエリの特徴
  • サイズ:20.2×28.4×11.0 cm(幅×高さ×奥行)
  • 容量:全容量2.2リットル ろ過水容量1.15リットル
  • 液晶モニター付で交換時期がわかる
  • 浄水カートリッジ2種類から選べる

奥行が11.0cmとコンパクトサイズなので冷蔵庫のドアポケットでも収納可能なのが決め手でした!

実は、日本の水道水の基準はペットボトルやウォーターサーバーの水よりも厳しいんです。

たくさんの項目をクリアしている安全面で安心の水道水をおいしく飲みたい場合は、その水道水をろ過するのがオススメ!

わたしのBRITA(ブリタ)リクエリの使い方
  • 飲料水として利用
  • ご飯を炊く・スープなど、料理に利用

浄水ポットに水を注いでおけば、5分もかからないでろ過されるので、過水容量1.15Lで不便さを感じたことはありません。

ろ過水容量が足りないかも・・・という方は、容量が多いモデルもあります。

ブリタのアルーナXLは、ろ過水容量1.75 リットルと大容量なので容量が足りないかもしれないと不安な方はこちらのほうがオススメです。
スポンサーリンク

BRITA(ブリタ)リクエリのコスパは?

毎月どれくらいの費用がかかるの?

毎月かかるコストが高い場合、続けたくても続けられないよね

BRITA(ブリタ)のポット型の浄水器で毎月かかる費用は4週間に1回交換が必要なカートリッジ代です。

まず、ブリタの交換用カートリッジ2024年7月現在、4個で4,290円で販売されています。

1個あたりの約1,070円のカートリッジで150Lの浄水が可能ですので、2Lのペットボトル75本分となります。

2Lのペットボトルの水が1本50円だとしても、ペットボトルで150リットル分買うとなると3,750円かかる計算になります。

東京の水道水は2Lあたり約0.4円なので150L分の水道代30円と合わせても、ペットボトルに水より圧倒的に安いんです。

ブリタ浄水器リクエリペットボトル購入
初期費用約3,000円(本体代) なし
毎月かかる費用150Lあたりカートリッジ 1070円
水道代 30円
合計 1,200円
ペットボトル1本 50円
50円×75本
合計 3,750円
  • 初期費用(イニシャルコスト):本体購入費用。
  • 定期的に必要な費用(ランニングコスト):カートリッジと水道水代

初月はペットボトル購入している方が安いですが、2ヶ月目以降は、使い続けていくほど、ブリタ浄水器リクエリのほうがお得なってきます。

スポンサーリンク

BRITA(ブリタ)リクエリの使いやすさは?

ポットに直接、水道水を注いで冷蔵庫にいれておくだけなので、手軽に浄水されたお水を飲むことができます。

ふたのパッキン部分もしっかりしてるので、半年以上使った今でも水漏れすることはありません。

さらに、リクエリの蓋にはカートリッジ交換の目安を教えてくれる液晶メモがあり、カートリッジ交換までカウントダウンをしてくれる嬉しい機能がついています。

交換時期になると液晶部分全体が点滅してわかりやすいので見落とすとこもありません。

うっかりカートリッジを交換せずに使っていた・・なんてこともないよ

スポンサーリンク

BRITA(ブリタ)リクエリで浄水された水の味は?

わたし自身、とくに味にうるさいタイプではありませんが、ペットボトルを購入して飲んでいたミネラルウォーターと同じくらいのまろやかさがあります。

もちろん、水道水のニオイが全く気にならなくなりました。

  • お米を炊くとき
  • スープ・汁を作るとき
  • 電気ケトルでお湯を沸かすとき などなど

これまで水道水を使っていた料理を、BRITA(ブリタ)リクエリで浄水された水を使用するようになりました。

炊飯で使うようになってから、お米本来の甘みを感じられています。お水そのものが美味しいと感じるので、少しだけ料理の腕も上がった気がしますよ。笑

スポンサーリンク

BRITA(ブリタ)のカートリッジを消臭剤として使える

4週間、浄水をしていたカートリッジは、消臭剤として再利用することができます。

カートリッジ再利用方法
  1. 浄水器で使用したカートリッジを乾かす。
  2. 乾いたらそのまま消臭したい場所に置く。

面倒な手間もなく消臭出来るって嬉しいですよね!

カートリッジの中に入っている”活性炭”の微粒子(活性炭マイクロカーボンパール)がニオイを吸着して、消臭してくれます。

冷蔵庫やシューズボックスなど
色々な場所に使えるんだよ

わたしは使用済みカートリッジを1~2日乾かしたあとに、冷蔵庫や野菜室にポンっと置いておき、使用済みになる旅に交換しているよ。

浄水器として使えるうえに、消臭剤としても使える一石二鳥なカートリッジを、捨てずに再利用していきたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

環境にも優しいBRITA(ブリタ)の浄水器は、利用者が続々と増えており、2017年にはペットボトルを同じ分だけ利用した場合より、年間でろ過された水だけでも32万トンのCO2排出量を抑制しました。

だいたい15万台の中型自動車が排出する年間CO2排出量に匹敵する量なんだって!

お得においしいだけでなく、環境にもやさしいBRITA(ブリタ)のリクエリは、飲料水や料理をするときに積極的に取り入れていきたいアイテムです。

毎日お水を飲んでいたり自炊している方は、手入れもゴミの処理もほとんど必要ないブリタの浄水器を取り入れてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました