ガレイドのウォーターフロスは本体無料で月370円!コスパ良いから試してみた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

いよいよ手に入れたガレイドのウォーターフロス!

これまでは糸状になったデンタルフロスをしていたのですが、そのあとにこのウォーターフロスを使ってみたら「食べカスまだあったの!?」となって、これはいいもの!と確信しました。

歯ブラシでは歯間や歯周ポケットまでケアにすることは難しく、ウォーターフロスの水圧でごっそりキレイにできる上、使ったあとの爽快感はくせになります。

他社と比較しても圧倒的にコスパが良いガレイドウォーターフロスの使い方と、実際に使ってみたレビューをまとめました。

この記事がおすすめな人
  • ケアはしっかりとしたいけど、フロスや歯間ブラシはめんどくさい
  • コスパが良いウォーターフロスを試してみたい
  • ガレイドウォーターフロスの実体験が知りたい
スポンサーリンク

ガレイドウォーターフロスって?

ガレイド(GALLEIDO)は、電動歯ブラシやシャワーヘッなど、日用品のサブスクリプションサービスを取り扱っているブランドです。

特に、ガレイドの電動歯ブラシサブスクは利用者が7万人を突破しており、継続率は97.1%!国内No.1の電動歯ブラシのサブスクサービスを展開していて、わたしも利用して2年経ちます。

そのガレイドが推奨しているウォーターフロスが、この『ガレイド ウォーターフロス』です。

ウォーターフロスのサブスクは、1番安いプランはなんと月370円の安さ本体は無料でもらえるって、すごく安くないですか!?

「定期的に費用が必要になるサブスクはあんまり好きじゃない!」

という方は、本体を3,980円で購入することも可能なので、サブスク同様にためしやすい価格になっています。

スポンサーリンク

ガレイドウォーターフロスの料金プラン

ガレイドウォーターフロスは3通りのの料金プランがあります。

形式サブスクサブスク購入
プランスタンダードプランエコノミープラン
内容2ヶ月でノズル2本
(本体無料)
4ヶ月でノズル2本
(本体無料)
本体+ノズル4本
料金1,100円/2ヶ月
(月550円)
1,480円/4ヶ月
(月370円)
3,980円
※サブスク利用の場合、最低回数は3回。3回未満で解約する場合、解約手数料2,980円必要

ガレイドウォーターフロスのサブスクプラン

ガレイドウォーターフロスの特徴
  • 本体料金は無料
  • 故障しても、本体永久保証なので安心
  • 最安1,480円/4ヶ月(月:370円)から始められる
  • 但し、最低3回継続の必要あり(3回未満での解約は解約金2,980円)

ガレイドウォーターフロスのサブスクプランは、ウォーターフロスを長く衛生的に使いたい方初期費用を抑えたい方にオススメです。

サブスクプランの場合、フロスピック(フロスの先端)が一定期間ごとに届くので、定期的にピックを交換しながら長く衛生的に使用することができます。

また、サブスクプランを利用する場合は、本体が無料でフロスピックの料金しかかかりません。

初期費用を抑えて始めたい人にピッタリだね

サブスクプランは、60日(2ヶ月)プラン120日(4ヶ月)プランを選択することができます。


公式HPより(120日プランの場合)

料金プラン 60日(2ヶ月)プラン

  • サブスクプラン(月額制)
  • 月額:550円(60日:1,100円)
  • 本体無料&本体永久保証
  • 60日(2ヶ月)に1回、フロスピックが2本届く
  • 解約金が発生しなくなる最低利用期間は6ヶ月(3回以上の注文)

料金プラン 120日(4ヶ月)プラン

  • サブスクプラン(月額制)
  • 月額:370円(120日:1,480円)
  • 本体無料&本体永久保証
  • 120日(4ヶ月)に1回、フロスピックが2本届く
  • 解約金が発生しなくなる最低期間は1年(3回以上の注文)
スポンサーリンク

ガレイドウォーターフロスを使ってみる

ガレイドウォーターフロスの使い方ですが、シンプルでわかりやすいのではじめてでも戸惑うことなく使えました。

ガレイドウォーターフロスの使い方
  • step1
    充電する
  • step2
    フロスピックを取り付ける
  • step3
    水を入れる
  • step4
    電源を入れる

充電する

まずは届いたら充電から始めましょう。

本体の背面にUSB充電口があり、大体半日くらいで充電が完了します。

正面に充電ランプかあり、充電中は赤く点滅し、充電が完了すると緑に点灯するのでわかりやすいです。

フロスピックを取り付ける

充電が完了したら、本体にフロスピックを取り付けます。

取り付けは押し込むだけなので、引っ張っても取れないか確認したらOK!

使用後にフロスピックを取り外す時は手前の小さなボタンを押しながら引っ張ります。

水を入れる

本体の背面にある吸水口から水をいれていきます。

吸水口は小さいですが、本体は濡れても大丈夫なので水道から細めに水を出しながら注ぎます。(コップなど使って入れてもOK)

水を溜めるタンクが見えるので、ギリギリまで入れて吸水口のフタを閉じます。

電源を入れる

本体の正面にあるスイッチボタンを押して電源を入れます。

スイッチボタンの下にあるモードボタン(Mマーク)を押すと「Soft→Standard→Vigorous→Massage→Spotspray→Soft・・・」とモードが変わり、水の噴射方法が変わります。

再度スイッチボタンを押すと水が噴出されます。

モードを変えない場合はスイッチボタンを押して電源を入れ、もう一度スイッチボタンを押すと水が噴射されます。

スポンサーリンク

ガレイドのウォーターフロスのメリット・デメリット

ガレイドウォーターフロスを実際に使って感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリットと感じたところ
  • モード切り替えが便利
  • 初心者でも使いやすい
  • 充電持ちが良い
デメリットと感じたところ
  • 水の入る量がやや少なめ
  • 置く場所が限られる
  • 充電箇所の防水が不安

メリット1:モードの切り替えが便利

ガレイドのウォーターフロスは、5種類のモード選択ができるようになっています。

出典:公式サイト

はじめて使うとき、「1番強いのでやってみよ」とパワフルモードでやってみました。

そのときは水圧にビックリしたのと歯茎に痛みを感じて、ピック部分を口の中から出してしまいました。結果、鏡や洗面所が水浸しに・・・(涙)

今ではパワフルモードでも痛みも感じずしっかりとケアしていますが、感覚は人それぞれなので、このモードの切り替えができるのは自分に合った水圧にできるので便利です。

歯茎は毎日同じ状態ではないので、今日は腫れてるな・・・など弱った歯茎にも対応可能できるソフトモードも嬉しいですよね。

スポットモードも、連射ではなく気になったところだけに当てられるのでよく使っています。

メリット2:初心者でも使いやすい

ピックを装着、水を入れる、電源を入れる、水が噴射される。操作方法はとてもシンプルなので初めて使う方でも迷うことなく非常に使いやすくなっています。

ウォーターピックの中にはガレイドウォーターフロスのようなハンディタイプと据え置きタイプがあります。

据え置きタイプというのは、以下のような商品です。

【ガレイドウォーターフロス】比較5

水タンクの容量が大きい据え置き方ですが、常にこのサイズが洗面所にあるのは見栄えも良くないですし、収納する場所も限られます。

据え置きタイプは防水機能がない物も多く、お風呂で使いたい方も防水機能が付いているガレイドのウォーターフロスはおすすめです。

メリット3:充電持ちが良い

ガレイドウォーターフロスは、1日2回の使用で約1ヶ月間充電が持ちます。

持ち運びや長期旅行にも安心して持って行けるね

いざという時でもUSB充電ができるので、電池持ちも良く充電にも困らないガレイドウォーターフロスは出張や外泊が多いわたしはとてもありがたいです。

デメリット1:水の入る量が少なめ(かも)

これは個人差や使い方によるかもしれませんが、わたしは時々使用中に水切れになってしまいます。

「あと2.3カ所」というところで水が切れちゃうから、水を追加するかそこで終わりにしてしまうか迷うんだよね

水が余っても捨てればいいので、もう少しタンクが大きければいいなーと思うのですが、これ以上大きくなると持ちにくいかもしれませんし、時々なのでほとんど足りています。

毎回足りなくなる場合は、上の歯と下の歯の間に水を補充して満遍なく水を当てた方がいいかもしれないですね。

デメリット2:置く場所が限られる

ガレイドウォーターフロスはハンディタイプなので大きいわけではないですが、普通の歯ブラシに比べると大きいので場所を取ります。

わたしは毎日使うものなので出しっぱなしにしていますが、結構存在感がありますよね。

洗面所をスッキリさせたい!収納したいという方は収納する場所も検討してみてください。

本体サイズ:高さ22cm×幅7.1cm×奥行7.1cm

デメリット3:充電口の防水が不安

デメリットというか少し心配にところは、USB充電口の防水キャップを信じ切れないところです。

わたしは使い終わったら全体を水で洗い流していますが、故障したりは今までありません。

ただ気になっているだけです。結構ペラッとしていて信用できないわたしがいます。笑

ただ、サブスクの場合は本体永久保証購入した場合も2年間保証がついているので故障してもすぐに新しいものと交換できます。

デメリットは無理矢理ひねり出した感がありますが、正直それほどデメリットと感じるところはありません。

月370円でこんなに口内をスッキリできるガレイドウォーターフロスを使って良かったと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回はガレイドウォーターフロス について、使い方とメリット・デメリットについてご紹介しました。

手軽に試せる価格で、ウォーターフロスデビューにも最適で、実際に使うと口内の清涼感は別物です。

歯ブラシではなかなか落とせない歯間の汚れは、ウォーターフロスでケアをしましょう。

ぜひこれから使ってみようと検討している人は、公式サイトもチェックしてみてください。

ガレイドの電動歯ブラシについても紹介しているので気になった方はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました